ホーム > パブリシティ > 2010.03.25 フィルム・ニュース

瀬村商店
様々な形状のサイドシール袋にチャック付加工
製品はすべて即日出荷

2010.03.25 フィルム・ニュース

記事要約

 瀬村商店(奈良県橿原市、電話0744・24・0717)
 サイドシール袋専業大手として著名な同社は、チャック付袋についても三台が稼働中。日産450万枚で、このうちチャック付袋は同十数万袋。
 平袋のほか、バッグ用の手提げ式、吊り下げ販売用のヘッダー付、厚みのある商品向けの底ガゼットタイプなど、様々な形状のサイドシール袋にチャック付加工が可能。開封口はシングル、ダブル式いずれも可能。穴の形状はピン穴、ヒコウキ穴、手提げ穴など、商品に適したものを選択できる。
 素材はOPP(ヒートシールタイプ)、CPP(単体、多層)、OPP/CPPドライラミ、PEなど様々なフィルムに対応。フィルム厚みはOPP#30、CPP#40から厚番手は#100以上まで可能。製袋可能サイズは、幅90×長さ180から同300×450mmまで(長さは展開寸法1040mm以内ならば可能)。
 同社は受注生産専門。無地製品についてはチャック付袋も含め全て製袋後、即日出荷の体制を取っている。

セムラーブログ

このページのトップへ