ホーム > パブリシティ > 2010.04.25 フィルム・ニュース

瀬村商店 業界初サイドガゼットのサイドシール袋
厚みのある商品がピッタリと 封入作業も簡単に

2010.04.25 フィルム・ニュース

記事要約

 瀬村商店(奈良県橿原市、電話0744・24・0717)は、業界初となるサイドガゼットのサイドシール袋「サイドGZバッグ」を開発し、本格的な受注を開始した。
 「サイドGZバッグ」は、独自に開発した製造方法によりサイドシールの工程で一貫生産される。両サイドにマチがあることでランチボックス、プラスチック成形品、シャンプー・リンスやキャンペーンのセット販売など厚みのある商品がピッタリと収まり、商品を美しく見せる。袋が立体的となったことで、商品の封入作業も簡単となり作業効率もアップする。
 OPP/CPP構成のラミネート原反を使用し、60・80・100μの厚番手が基本。サイズは袋幅・天地とも最大250mm。商品重量は3kg程度まで。ヘッダー付や小判抜き手提げタイプとすることも可能。

セムラーブログ

このページのトップへ